償還と繰上償還

償還とは

投資信託には運用期間に期限があるものとそうでないものがあります。詳しくは無期限ファンドと有限ファンドをご覧いただきたいのですが、この期間が終了すると運用も終了します。

よく「満期」と呼ばれるのはこの終了日のことで、正確には「満期償還日」となっています。そして、「償還」とは投資信託の運用期間が終了しましたのでお金を返しますということを意味しています。その際、返ってくるお金は基準価額と保有口数で変わってきます。

繰上償還とは

では、「繰上償還」とは何のことでしょうか。繰上という言葉が入っている通り、本来の満期償還日よりも繰り上げて(早い時期で)償還を行うという意味です。繰上償還の場合も、返ってくるお金は通常の償還と同じ条件です。

<スポンサードリンク>

また、繰上償還を行う理由ですが、主なものでは純資産総額が一定額を下回ったことによる効率的な資産運用の限界です。投資信託のように他人のお金を預かってファンドを運用する場合、あまりにも全体の元本が少ないとリターンも得にくくなります。すると、出資者にリターンを分配できなくなってしまうのです。

時間があるなら償還のないファンドを選ぼう

どんなに成績の優れたファンドでも、終わってしまってはその先の投資先がなくなってしまいます。複数のファンドに分散投資している方は1つファンドを失っても他のファンドに資金を回せばいいのですが、集中的に投資するタイプの方は償還されては困ってしまいます。

そこで、今後長い間運用を考えている方(時間に余裕のある方)は、償還のない(無期限ファンド)を選ぶようにしましょう。

<スポンサードリンク>