CATEGORY 賢いNISA活用術

NISAに向いている投資信託とは

NISAに向いている投資信託

NISAは少額投資非課税制度といって、年100万円分まで投資で得た利益に税金がかからない制度です。期間は購入時から最長5年間でして、5年後の価格が取得価格としてその価格を上回った分から課税対象になります。 ただNISAの…

銀行、郵便局で分配金を受け取ると課税対象に?

投資信託で儲かっても税金が取られないと人気のNISAですが、一歩間違えると分配金に税金がかかってしまうはめに…。 そうならないためにも、当記事の内容をチェックして、もし怪しいようならネット証券の設定を見直すようにしましょ…

NISAで取扱い可能な金融商品

取扱い可能な商品 NISAで非課税の対象となるのは、直接株式を売買するまたは株式が組み入れられている商品であること、証券取引所で取引が可能な商品であること、現物取引であることが前提としてあります。 以上の理由から、NIS…

NISA口座開設の流れ

このページでは、NISA口座開設の流れについて順を追って説明しています。 ①証券会社または銀行に口座を作る NISA口座を開設するためには、まず証券会社か銀行に口座を作る、その中にNISA専用の口座を開設する必要がありま…

NISAの口座を複数持つ

NISAは税金を払わずに投資ができる点で大変お得な制度です。ところが、年間に適用される金額は100万円までと少額で、尚且つ1人1口座しか保有できません。 では、NISAの口座を複数持つのは不可能なのか?   &…

NISAでの取引の仕方

NISAでの取引の仕方といっても、その内容は通常の証券口座での取引とほとんど変わりはありません。普段からネット証券を利用している人は問題なく利用できるでしょう。 と言っても、NISAから投資を始める人もいらっしゃいます。…

NISA(ニーサ)とは

最近よく耳にするようになったNISA、みなさんはご存知でしょうか。 通常、私たちが何かしらの投資をして儲けが出た場合、その利益には税金がかかります(2014年10月現在は20%)。副業として投資をした場合、年間の利益が2…

なぜNISAの制度は作られた?

2014年1月より突如としてスタートしたNISAですが、そもそもなぜNISAという制度が作られたかみなさんご存知でしょうか。 日本の銀行には個人の貯金にして約1500兆円あると言われています(そのほとんどは年配層が比率を…

NISA口座開設の条件

NISAの口座を開設するには条件があります。 口座開設を検討中の方は、必要な書類などを集める前に、まずは口座開設に必要な条件に自分が当てはまっているか念のため確認しておきましょう。 既に条件クリア済みの方で口座開設の流れ…

NISAが有効な期間や金額

NISAは金融庁より実施され、今のところ2014年〜2023年までの10年間で行われる試験的な制度となっています(2014年10月現在)。今後どうなるかはまだ未定ですので動きがあり次第、当サイトでも公表していこうと思いま…