NISAの口座を複数持つ

複数口座の疑問NISAは税金を払わずに投資ができる点で大変お得な制度です。ところが、年間に適用される金額は100万円までと少額で、尚且つ1人1口座しか保有できません。

では、NISAの口座を複数持つのは不可能なのか?

 

 

いいえ、そうではありません。あくまで、個人1人に対して1口座というだけで世帯では話が異なります。ですので、既婚者の方で投資を行うのは夫だけという方、旦那さんのNISA口座だけでは勿体ないです。奥さんの口座も開設しましょう。そうすれば投資効率は2倍になります。

<スポンサードリンク>

同じようにして、一緒に暮らすおじいちゃんやおばあちゃん、口座開設に協力していただける身の回りの人には是非ともお願いしましょう。あくまで親切にであって、押し付けてはダメですよ。

このようにして口座を増やしていくことでNISAの力を2倍にも3倍にもできるのです。まだまだ投資が庶民の日常に根付いていない日本だからこそ、NISAの制度を活用して、1人でも多くの方が投資によって豊かな生活を送れる日がくるといいものです。

最後に、今回ご紹介した方法はあくまで1人1口座というルールを守ったうえで、身内に協力してもらうという方法です。間違っても、虚偽のデータを偽造して1人で複数口座を持とうなんて考えてはいけません。

<スポンサードリンク>