NISAが有効な期間や金額

NISAは金融庁より実施され、今のところ2014年〜2023年までの10年間で行われる試験的な制度となっています(2014年10月現在)。今後どうなるかはまだ未定ですので動きがあり次第、当サイトでも公表していこうと思います。

NISAでは1年間に有効な資産の金額が定められており、100万円が限度額になっています。そのため100万円までの資産運用なら、そこから生まれた利益(キャピタルゲイン、インカムゲイン問わず)は丸々受け取ることができます。

このNISA、試用期間は10年間となっているのですが、それぞれの投資家が年間に実際利用できる(税金が免除される)100万円購入分の有効期間は5年間となっています。つまり、毎年100万円分の購入分に関しては免税にしますが、各年に購入した資産の免税期間は5年間ですよという意味です。

<スポンサードリンク>
運用イメージ

マネックス証券より引用

上の図からも分かる通り、一旦100万円分の資産を買ってしまえば5年間で合計500万円分の資産運用を税金免除にできるのです。ちなみに、上記の金額を超えた分については、通常通り各種金融機関の普通口座または特別口座で計算されます。

ただ!!
実はNISA、2019年以降であれば5年の運用を終えた人でも再度NISA口座で運用が可能になります。つまり2014年から始めている人は最長で10年間の運用ができるのです。早く始めれば始めるだけお得というわけです。

<スポンサードリンク>