投資信託には向かないが商品は多種なGMOクリック証券

提供サービスは多種に渡る

ネット証券のGMOクリック証券のメリットですが、証券会社として株式、債券と先物、オプションとFXはここまでは大手ネット証券なら当たり前のように利用出来るようになりましたが、GMOクリック証券の場合はさらにバイナリーオプションと外国株CFDと指数・商品CFDまで取り扱っているところです。

そのため、他で口座を開設しなくてもGMOクリック証券だけでほぼすべて取引出来るということです。そして取引箇所を一つにまとめるメリットとして資金移動がスムーズに行えます。資金を一元管理することでいろんな取引が十分な資金を確保してタイミングよく出来ます。

実力を試すことができる

GMOクリック証券では、トレードアイランドといってトレーダー同士が日々のトレードの実力を競い合うイベントに参加することが出来ます。

<スポンサードリンク>

参加方法は普通に登録すると、GMOクリック証券でのトレード結果がトレードアイランド内に表示されて、その成績でランキングの成績が決まります。参加は匿名で出来ますから、誰にもばれない状態でランキングに表示されます。

成績に関してはGMOクリック証券内での結果ですから、GMOクリック証券で良い成績を出さないとランキング上位には入れません。上位に入るには、良い結果を出すしかないため昇進証明の実力勝負です。

投資信託はありません

逆にGMOクリック証券のデメリットですが、投資信託をまったく扱っていないことです。だから投資信託でも資産運用をする時はGMOクリック証券以外の証券会社に口座を開いて利用することになります。そしてバイナリーオプションは購入価格が最低千円からでして、取引方法も1種類しか無いから、専門のバイナリーオプションの業者を利用した方が取引しやすいです。

<スポンサードリンク>