株式や先物なら断然有利なライブスター証券

株式や先物向きのネット証券

ライブスター証券は株式や先物に特化しているネット証券です。

そのため、投資信託も扱っているとはいえ、グループ企業のレオス・キャピタルワークスが扱っている二本の投資信託しかなく、投資信託はおまけみたいなものとなっています。投資信託をメインの投資に据える方には不向きなネット証券と言えるでしょう。

そしてFXをする方にもおすすめできません。スプレッドが他社よりも広いため、とてもFXで利用出来る証券会社ではないです。また、外国株の取引が出来ませんので、米国株を売買したい方は他のネット証券を利用することになります。

また、投資情報のサービスも不十分なため、取引ツールが無料だといえど他のネット証券の取引ツールを利用した方が良いでしょう。昔はサーバーが不安定でよく止まって注文が出来なくなった時が多かったこともありましたが、今はそういう問題は解消されたみたいです。

株式や先物の取引しかしない人のみ、メリットを享受できるネット証券と言えるでしょう。。。

株式や先物なら断然有利

ネット証券のライブスター証券と言えば、どのネット証券よりも株式取引の手数料が一番安いことで有名です。

<スポンサードリンク>

現物取引の手数料の最低が他では100円を超えますが、ライブスター証券では80円です。そして一律プランなら最大でも800円と他の証券会社で取引するのが馬鹿馬鹿しくなるほど安いです。信用取引でも一律プランなら300万円を超えると手数料は0円です。手数料0円でどうやって儲けるのかというと、金利で儲けているため0円でも大丈夫なのです。とは言うものの、信用取引の金利も他のネット証券より低く、貸株料さえも他社より低いです。

そして、日経225先物取引も他のネット証券よりも手数料が低く、オプションの方も手数料が低いです。さらに、先物の建玉上限も他のネット証券よりも高いですから、先物取引やオプション取引もライブスター証券を利用した方が良いでしょう。その上、大口優遇サービスも有りますから株式や先物の売買なら断然ライブスター証券です。



<スポンサードリンク>