子育てにかかるお金

今回は子育てにかかるお金のお話。

投資を始める方の中には子供がいらっしゃって、その子供の養育費のためや、将来の教育費の足しになるようにと考えている方も多いかと思います。実際、子供を大学卒業の22歳まで育てるだけで1人につき3000万円かかると言われています(AIU現代子育て経済孝2005より)。

主な内訳は大きく分けて子育てにかかる養育費と勉強にかかる教育費です。小学校から大学までを公立にするか私立にするかでその金額も大きく変わります。

以下に示してみました。

<スポンサードリンク>
子育てにかかるお金

このように1人の子供を育てるだけでも大きなお金がかかります。

これが2人、3人と子だくさんだったら…。更には、お金のかかる部活や課外活動、医学部を希望するなど、上記で示された金額より額が大きくなる可能性は十分にあります。

そんなとき、親としては子供の希望を通してあげたいもの。「今はどうにか生活できているけど将来の子育てを考えるとお金が不安だ」なんて親御さんは、投資信託を始めて少しでも子育て費用の足しにするという道もあるのではないでしょうか。

<スポンサードリンク>