リスクがあることを心得る

投資信託に関わらず、投資を行う上で気を付けておくべきは儲けではなく、リスクです。

誰しもそうですが(私もですが)、投資信託を始める際に「どれぐらい儲かるだろうか」とか「○○儲けてやろう」といったことをまず想像してしまいます。確かに、思った通りに儲けが出続けて何もかもスムーズにいけばいいかもしれません。

しかし、そうもうまくいかないのが現実です。どんなにプロの投資家であっても常に利益を出せるわけではなく、常にリスクと隣合わせで戦っているのです。こういった現実を考えると、投資を副業として行う人、投資信託にお金を委ねる人は更なるリスクを背負っているということです。

<スポンサードリンク>

では、「投資信託なんてリスクがあるしやらない方がいいじゃないか」という声が聞こえてきそうですが、そうでもありません。リスクに対する正しい知識、また短期的に大きなお金を稼ぐのではなく、長期的に大きなお金を作るという思考、こういったスタンスを持ってさえいれば、投資信託は私たちにとって『生活を豊かにする武器』になります。要は考え方です。

どんなに素晴らしい道具を持っていても、それを使う本人が使い方を知らないのであればただのガラクタになってしまいます。正しい知識、正しい考え方を身に付けましょう。

今回の記事ではリスクに対する基本的な考え方を述べましたが、ではどんなリスクが存在するのか、どう対処すればいいのかなど、他の記事も是非参考にしていただければと思います。

<スポンサードリンク>