収入と支出を見直す

このサイトに訪れた方は投資信託に興味のある方が多いと思います。しかし、「さぁ儲けるぞ!」と意気込んでいるあなた、少し待ってください。投資信託を始める前にご自身の収入と支出はしっかり把握されていらっしゃるでしょうか。

と言いますのも、投資というのは本来、生活費とは別に用意した余剰資金で行う必要があるからです。その理由はここでは省くとして、今日は自らの収入と支出を是非見直していただきたいと思います。

まずは収入と支出を書き出してみる

なんと言っても、まずは自分の収入と支出を書き出して「視える化」を行いましょう。
パソコンでエクセルを使える人はささっとこんな感じの表を作ってもいいかもしれません。

<スポンサードリンク>
収入と支出 例

どうですか?収入と支出を把握することはできましたでしょうか?
自分で計算するのが苦手な方はこちらにあるツールをお使いください
【収入・支出】簡単計算シート

今挙げた例ですと、月に3万円の余剰資金がありますので、最大で3万円までは投資信託に回しても大丈夫ですね。あなたの場合はいくらだったでしょうか?

また、現状でどれだけの余剰資金が生まれるのか知っておくのに加えて、収入と支出の両面において改善点はないか、無駄な支出がないかなど見直すことで余剰資金を更に増やせる可能性もあります。

収入と支出の棚卸しとでも言いましょうか。この段階をきっちりと行っておくと、キャッシュフローが改善され、その後の投資計画がより実現性のあるものになるのです。

<スポンサードリンク>