投資信託をしたいです。始める順番を教えてください。

投資信託を始めるに当たって、まずはどれだけ資金を投資信託の買い付けに回せるかを確認します。投資信託は確実に値上がりする商品では無く、値下がりする場合があります。そのため、すぐに資金が必要になって解約しなくてもいいように余裕資金としてどれだけ投資信託を買い付けられるかを確認する必要があるのです。

購入資金が決定したら、どこに投資をするかを決めます。よく投資信託は投資のプロが運用をしてくれるからすべてプロにお任せと勘違いしている人が居ますが、投資信託は投資先を自分で決めなければならないです。プロがやってくれるのはその決まった投資先での運用です。

どこに投資をするかが決まったら、投資信託の購入をする場所(ネット証券や銀行など)を決めます。昔は投資信託は証券会社でしか買えませんでしたが、今では銀行でも取り扱っています。ですので、証券会社より銀行が近かったら銀行で買うのもいいでしょう。ただ銀行だと取り扱う商品の品揃えが不十分のため、買うのでしたら証券会社です。そして証券会社が近くに無ければネット証券を活用すると良いでしょう。

<スポンサードリンク>

⇒当サイトオススメのネット証券はこちら

購入先が決まればまず買いたい商品が有るかのチェックで、無ければ別の所を探します。この時希望の投資先に投資をする投資信託ですが、投資信託の設定をする投資信託委託会社が複数存在しますから、投資信託も複数存在します。そして、複数存在する投資信託の中から選ぶわけですが、一つに決めなくても問題はないです。ただ、分散投資をしたいなら、購入する投資信託を一つにして、他の投資先に投資をする投資信託を買うと良いです。

投資信託を始める前にですが、投資信託について基礎的なことを学んでおくべきです。

投資信託について学ぶ

後からでも調べたりは出来ますが、買った後知らなかったと後悔するよりは、買う前にいろいろ調べておいた方が後々失敗しなくて済むようになります。

<スポンサードリンク>