投資信託のリスクを抑える方法を教えてください。

投資信託は、分散投資でファンドマネジャーが徹底したリスク管理を行っていますが、それでもリスクは有りますからリスクを抑えることを個人投資家側からもしなければなりません。そこで、リスクを抑える方法として一番重要なのはよく分からない物には投資をしないことです。

よく「儲かる」とか「人気が出てきた」投資信託を内容も分からずに購入する人達が居ますが、それらを今買っていいか分からずに購入をしています。どんな投資信託でもタイミング悪く購入すればリスクはつき物でして、前述の状態でリスクを抑えるとしたら、もう損切りしかありません。

<スポンサードリンク>

そこで、よく分かる投資信託を購入するわけですが、それでもリスクは有りますからリスクを抑える方法として、分散と分割を活用することです。投資信託そのものは分散投資ですが、一つのカテゴリーに投資をしていますから、投資先を分散する為に複数の投資信託を違うカテゴリー毎に投資する投資信託で購入することです。例えば株や債券、違う国々など投資先を集中させないことです。また、最初からそういう分散をしているグローバルと銘打った投資信託やバランスファンドを購入するのも一つの手です。

次に分割ですが、これは一度に買わないで複数に分割しての購入をすることです。よく買ったあと値下がりする人は、分割買いがお勧めです。分割でよく使われる方法として積立が有ります。積立なら購入金額をさらに少なく出来ますから、買った後下がっても逆に安くなったと喜んでいられるくらいです。ただ積立でもタイミングよく買えるわけではないので、普通に分割して買い下がる方がリスクを抑える効率が良いでしょう。
一括投資と積立投資

<スポンサードリンク>